目周りのピクピク痙攣

おはようございます、鷲見です。

今日は「目の周りの痙攣」についてです。

どうして、ピクピク痙攣してしまうのでしょうか?

それは、筋肉が収縮し、
リンパ間質液の循環が悪くなっているからです。

循環が悪くなっているので、
酸素やエネルギーが足りない状態になり、
その状態を回避、

つまり、酸素とエネルギーを少しでも補おうと、

筋肉を無理やり動かし、
リンパ間質液を循環させ、
酸素とエネルギーを供給しようとしているのが
痙攣です。

食いしばりや貧乏ゆすりと同様です。

しかし、無理やり動かす、
つまり、収縮活動によって、排出機能を高め、
循環をしようとしているので、

決して十分な量が循環しません。

十分な量が循環するには、

収縮だけでなく、筋肉がゆるみ、拡張する、
リンパ間質液の吸収機能を高い状態から
排出したほうが、圧倒的に多い量が循環します。

リンパ間質液の循環が良くなる、
セルフケアはこちらです。

こちらの動画の後半部分
「疲れ目のケア方法」をお試しください。

新しい講座の宣伝です。

来月、セルフケア新講座を開催します。

「顔のシワ、たるみにはこうしよう!
シワ・たるみ解消、フェイシャルセルフケア講座」

今回の鼻の下、口の上の縦じわはもちろん、
ブルドックライン、ゴルゴラインなど、
気になる、シワ・たるみのセルフケアを
学ぶことができるセルフケア講座です。

今日のテーマの「目の周りのケア」
疲れ目、目の周りのピクピク痙攣、
デカ目、目尻のシワなども入る予定です。

6月11日(月)13:00〜16:00
会場:東京品川にて

https://peraichi.com/landing_pages/view/6pomn

それでは。

関連記事

  1. ほうれい線はベッドメイキングと同じ

  2. 筋の分類

  3. セルフケアはいつ、どれくらいするの?

  4. 30〜70代女性のお悩みランキング⑧ 「便秘気味」

  5. シルバーウィーク最終日。明日から通常運転です。

  6. 今月の目標設定完了

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。