太もものセルライトについて

おはようございます、鷲見です。

今日は「太もものセルライト」についてです。

まず、気をつけていただきたいのが、
セルライトだけを取ろうとしないことです。

よくある強めのマッサージで
無理やり動かす、
取り除こうとすると、逆効果です。

強めのマッサージをすることで、
筋肉が緊張し、リンパ間質液の循環が悪くなり、
脂肪は付きやすくなります。

そして、余計にセルライトが増えるようになってしまいます。

そもそもセルライトは
太ももの環境に合わせてできたもので、
必要だからついているのです。

なかなか受け入れられないかもしれませんが、

身体を守ってくれていると言っても
過言ではないかもしれません。

その必要なものを無理やり取り去ろうとしてしまうと、

身体を守るためには、
今のままじゃ足らない、もっと必要なんだと、
身体が勘違いして、
今まで以上に増やそうとしてしまいます。

つまり、セルライトがつきやすいようになります。

ではどうすればいいのか?

太ももの環境を良くすればいいのです。

マッサージではなく、筋肉をゆるめ、
リンパ間質液の循環を良くすることで、
セルライトが体を守る必要がないほど、
良い状態になればいいのです。

リンパ間質液の循環が良くなれば、
脂肪細胞も循環し、排出されます。

細胞細胞が循環していれば、
結合せず、セルライトにもならなくなります。

そして、循環が良い状態は、
筋肉がゆるんでいる状態です。

筋肉がゆるみ、動きがダイナミックであれば、
GUIT4が活性化し、糖の取り込みも良くなり、
脂肪もできにくくなります。

では、どうすればいいの?

おすすめのセルフケアは、
「シェー体操」です。

大腰筋をメインにして、
動かす筋肉が多いですし、
太もも周辺もゆるみます。

もし、できるようなら、
シェー体操に足全体(表も裏も)をなでてから、
するようにしてみてください。

より足の筋肉が緩みやすくなります。

あと、さとう式の開脚もいいですよ。
https://www.lymphcare.org/event-schedule.php?exec=search&all=&search_area=&search_instructor=&pageNo=1&search_todou=0&search_event_type=0&search_dt_from=&search_dt_to=&search_keyword=%E9%96%8B%E8%84%9A

筋肉がゆるみ、連動性が高くなる、
つまり、動きやすくなるので、
足全体に循環が高まります。

何より女性はテンションが高まりますよね。

ぜひ、参考にしてみて下さい。

それでは。

追伸

6月11日(月)13:00〜16:00
「シワ・たるみ解消!フェイシャルセルフケア講座」
https://peraichi.com/landing_pages/view/6pomn

お顔のお悩みやトラブルに特化したセルフケア講座です。

関連記事

  1. セルフケアで憧れの足首♪

  2. 寝てる時の首のつらさ

  3. パタパタした大阪〜徳島

  4. 食事の時の姿勢についてのご質問

  5. 身体操作〜身体が整う座り方〜

  6. パソコン中でもできる簡単肩こりケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。