やっぱり気になる、下腹のたるみ。。。

おはようございます、鷲見です。

今日は「下腹のたるみ」についてです。

さとう式のウエストダウン、
つまり、腹腔を整えることで、
お腹は凹みます。

こちらの質問をされている方も
それは実感しているのですが、

下腹の「たぷっ」としたたるみが
気になるということです。

下腹がいまいち凹みにくい方は、
腹腔の下部の腔が整っていない方が多いです。

そして、その鍵は、骨盤底筋群です。

骨盤底筋群がまだ固く、ゆるんでいない、
そして、骨盤がしっかりと立って、後傾していない、
ということで、下腹のたるみがでてしまっています。

あと、ご質問に
筋トレをしたほうがいいですか?
ということがありましたが、

一般的なシットアップなどの
腹筋運動ならしなくていいと思います。

筋トレではないですが、
ゆるめて動かすようにする、
(これをトレーニングと言えばそうなるかもしれませんね)
のがいいと思います。

そして、ゆるめて動かすようにするのは、
腹筋群ではなく、

大腰筋と骨盤底筋群です。

文章では、ちょっと説明しづらいですが、
やっていただいているとは思いますが、
「シェー体操」をするようにしてください。

他には、骨盤底筋群をゆるめる、
そして、大腰筋を使う、
骨盤底筋群を使う
このステップがいいと思います。

是非参考にしてみてください。

それでは。

追伸

実は今日の
大腰筋と骨盤底筋群をゆるめ、動かす
というカリキュラムを考えています。

そして、どう提供するのか?

今計画している「トレーニング+セルフケア」に組み込んでしまうのか、
参加者特典にするのか、
別講座で開催するのか、
などなど、いろいろ計画中です。

今日のテーマが気になる方は、完成をお待ち下さい。

関連記事

  1. 第1回のメルマガ講座、発行しました。

  2. 鼻づまりに効果的なセルフケア

  3. 屈筋を使うのは筋力だけじゃもったいないです!

  4. 「さとう式リンパケア」でとても大事な理論

  5. 魚肉ソーセージ理論について

  6. 昨日はセルフケア講座でした。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。