お母さんの抱っこ紐

おはようございます、鷲見です。

今日は「お母さんの抱っこ紐」についてのご質問です。

お母さんの抱っこ紐だけでなく、
赤ちゃんの抱っこが原因で、
肩こり、腰痛でお悩みの方ってとても多いと思います。

前にいる赤ちゃんを
後ろにある背中や腰の筋肉で引っ張っているので、

重さと筋力の引っ張り合いになり、
肩こりや腰痛が起こります。

では、どうすればいいのか?

さとう式の屈筋理論で、
後ろの筋肉で引っ張るのではなく、
前の筋肉で支えると良いです。

こちらを意識すればいいのですが、
なかなか難しいです。

さとう式には
フレクサーアームやフレクサーソックスなどがありますので、
グッズを使ってもいいと思います。

あとは、使うと緊張しやすくなるので、
「片手バンザイ」や「シェー体操」などの
セルフケアをしっかりするとより良いです。

是非参考にしてみてください。

それでは。

 

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. 8月以降の講座の予定

  2. 人間の身体は軸ではなく、腔で構成されている

  3. 同期同調について

  4. MRTマスター養成講座 北海道で開催します

  5. 今日は「天赦日+一粒万倍日」という吉日なんだそうです。

  6. 嬉しいご報告「足指ワイワイで姿勢改善」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。