体を支える筋肉

おはようございます、鷲見です。

7月に入ってから、
さとう式リンパケアの理論の復習として、
過去の動画をご紹介しております。

今日は「体を支える6つの支持筋」という動画をご紹介します。

さとう式リンパケアでは、
人は立つ時には、
脊柱起立筋群などの背中が収縮させるのではなく、

大腰筋などの屈筋が
前から拡張しながら、支持している、
と考えています。

つまり、
前に倒れそうになっている身体を
後ろに引っ張って、立つのではなく、

前に倒れそうになっている身体を
前からつっかえ棒のように支えて、立っている
と考えています。

では、その屈筋をどう使えばいいのか?

いきなり難しいと思いますので、

まずは、
セルフケアで筋肉をゆるめることから
始めるのが良いと思います。

全身のケアをするのであれば、
「片手バンザイ」と「シェー体操」がおすすめです。

それでは。

 

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. 本日は新大阪でセルフケア講座でした。

  2. 咀嚼筋のリリース(口腔内カウンターストレイン)

  3. 今日は島根県松江市でセミナーでした。

  4. 足指ワイワイでリフトアップ。首も伸びます。

  5. 姿勢の改善にも「さとう式リンパケア」

  6. さとう式リンパケアで体はどれくらい変化するのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。