キラパタ体操の疑問

おはようございます、鷲見です。

今日は「キラパタ体操」についてご紹介します。

「おはようございます!
突然ですが、キラパタ体操をやると姿勢が良くなり、猫背が改善するのですが、腰が反り(鏡を見ると良い姿勢になっているのだとは思うのですが、思いっきり腰が前傾する感じで)腰痛があります。

3回も続けてやるせい(やりすぎ?)なのか、好転反応みたいな感じでそのうち慣れてくるのか、やり方がまずいのか、、、。元々腰痛はなく、キラパタをやると痛くなります(´・ω・`;)なんででしょうか。なんとかなりませんか〜??」
というご質問をいただきました。

好転反応ではなく、
やり方でそうなっているのだと思います。

ちなみに、キラパタ体操とは、
胸腔を広げ、整えていくセルフケアで、
姿勢改善にも有効です。

このようなセルフケアになります。

こちらの動画でもご紹介しておりますが、

みなさんがよくやってしまうことなのですが、
キラパタ体操をする時に、
肩甲骨を寄せてしまいます。

すると、胸腔の後ろ側が潰れてしまい、
一見、良い姿勢に見えるのですが、

胸腔は潰れてしまいますので、
胸腔機能(心肺機能)が低下するので、

肩甲骨を寄せないようにしてください、
とご紹介しています。

あと、肩甲骨と骨盤には連動性があるので、
肩甲骨を寄せてしまうと、
骨盤も開き、前傾してしまい、反り腰になってしまいますので、

やはり、肩甲骨を寄せ内容にしてください、
とご紹介しています。

肩甲骨を寄せないようにしていただくのが良いと思います。

よくわからない場合は、

さとう式リンパケアのインストラクターが
全国各地にいらっしゃいますので、

そちらで指導してもらうのが、
早いし、正確だと良いと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

 

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. 「セロトニン」はconductor

  2. 香川県高松市でセミナー、練習会開催します

  3. 今日は鳥取県米子市で練習会でした。

  4. 雪がちらつき、今日も寒い日です。

  5. Zoomオンライン講座のプロモ

  6. 脚のむくみ解消「足先ゆるゆる」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。