手首の痛み

おはようございます、鷲見です。

今日は「手首の痛み」についてです。

「今回の悩みが手首の痛みなんです。
サポーターをしたら少しマシなんてすが治すことはできますか?
少しでも良くなる方法があれば教えていただきたいです。
よろしくお願いいたします。」
というご質問をいただきました。

お答えとしては、
治ることはあっても、治すことはできません。

リンパケアはケア方法であり、
キュア方法ではありません。

ケアとは、お手入れやメンテナンスの方法、
キュアとは、治療や治癒方法

リンパケアをしていくことで、
治ったという状態になることはあります。

しかし、これは、リンパケアが治したわけではなく、

身体のお手入れをしっかりとすることで、
身体が整い、機能が高くなったことで、
ご自分の身体が治したのです。

リンパケアが治したのではなく、治ったのです。

リンパケアは、
筋肉をゆるめ、リンパ間質液の循環が良くなり、
身体の腔が整い、機能やエネルギーが高まるという、

身体のお手入れの方法であって、
治す方法ではないです。

そういうふうに捉えて、
それでも良いからやってみたいというのであれば、
ぜひ、やってみてください。

一番簡単なのは、
今、フレクサーアームというグッズがありますので、
そちらをつけていただくのが良いと思います。

いろいろな報告を見ますが、
かなり効果が高いようです。

それにプラスして、
筋肉をゆるめるケアをしていただくとより良いと思います。

手や手首、肘までなでる。

他には、指をゆらゆらすらすのも良いと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. 西田亙先生、佐藤青児先生、コラボセミナー

  2. 練習会の成果

  3. 1泊2日の大阪遠征2日目

  4. やっぱり開脚できない!

  5. 背中の痛みのケア方法

  6. 日めくりセルフケア〜キラパタ体操〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。