座るセルフケア、寝てやってもいいですか?

おはようございます、鷲見です。

おとといも同様の質問がございましたが、
セルフケアが違うので、
今日もお答えさせていただきます。

頂いたご質問は、

「You tubeで佐藤先生が椅子に深く腰かけて脚を縛って深呼吸をして脚を細くする動画を見ました。
これは寝てしても大丈夫ですか?
わたしは脚に極度の冷えがあるのですが、この方法は有効でしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。」

という内容でした。

お答えとしては、
寝てしてもらっても、大丈夫ですよ。

こちらのケアをするときのコツとしては、
足の下にタオルや布団などを敷いて、
足が少し上がるようにしていただくと良いです。

他には、
膝を曲げるようにして寝てもらってもいいです。

こちらのケアは、骨盤を立てるケアで、

骨盤が開いていると、
鼠径靭帯が鼠径部の動脈、静脈、リンパ管を圧迫していて、

骨盤が立ってくると、圧迫から解放されます。

脚の冷えの原因は、
筋肉の収縮、もしくは、鼠径部の圧迫が原因で、
リンパ間質液の循環が悪くなり、

循環が悪くなることで、
熱の産生量が下がっているから、
脚が冷えるということが多いです。

ですので、こちらのケアをすることで、
脚の冷えが良くなる、
ということはあると思います。

こちらのケアにプラスして、

「足指ワイワイ」など、
筋肉をゆるめるケアをプラスしていただくと良いと思います。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

関連記事

  1. 今日は新大阪で「リンパケア」デーでした。

  2. 腸腰筋をゆるめるケア(じゃなくて、大腰筋だよ!)

  3. 腕回しの解説

  4. くいしばり解消のセルフケア

  5. 下肢静脈瘤のケア方法

  6. もう一度「動画ワークショップ」を開催します。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。