ちょっと変わったご質問

おはようございます、鷲見です。

今日はちょっと変わったご質問をいただきました。

「インストラクターの選び方について伺いたいです。
無料講座を受けたのですが、インストラクターが上から目線で生徒さんの身体的欠点を指摘し、その改善方法を教えてからどうせやらないでしょという感じの言い方をし、不快な思いをしました。
その方は整体の知識などもあったのでいいかなと思ったのですが、やはりフィーリング的にいいなと思うインストラクターさんを選んだ方がいいのでしょうか?
穏やかで知識豊富な鷲見先生の講座を受けられるのが一番なのですが遠いので、近くのインストラクターを探そうと思い質問させて頂きました。
いつもとは違う質問になりましたが、ぜひ鷲見先生のご意見をお聞かせください。
どうぞよろしくお願いいたします。」

ということでした。

お答えとしては、
「どれでもいいし、どれも正解だと思います。」

フィーリング的にいいな
と思う方をお選びいただく、

これは正解です。

なぜ、不快に思ったのか?

「不二」という考え方があり、
あなたと私は、2つであらざるものだよ、
あなたの問題と思っているものは、私の問題でもあるんだよ、

ですので、
不快に思った部分にあえて触れることが
私の成長につながるかもしれません。

これも正解です。

結局、どちらを選んだとしても、
今のあなたにちょうどよいタイミングでめぐりあうと思います。

どちらも正解ですので、
ぜひ、ご自分が良さそうと思う方をお選びください。

答えになっていないようですが、
ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. MRTマスター養成講座 3日目

  2. 寝れない人のセルフケア

  3. 新大阪でセミナー開催

  4. シェー体操のご質問「足首を回外させるのはなぜ?」

  5. 「色っぽい太もも」になるための「太もも対策」

  6. 修正版 キラキラパタパタ体操の解説

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。