お腹の贅肉

こんにちは、鷲見です。

今日は「お腹の贅肉」についてです。

「お腹の贅肉を消費する運動ってありますか?

ウエストに効果ある体操は?(; ̄ー ̄A」

というご質問をいただきました。

私の考えで、
一般的な考え方でないかもしれません。

そちらでよろしければ、読み進めてください。

よろしいですか?

それでは、
どうぞご覧ください。

まず、今ある贅肉を減らそうとしないことが大切です。

今ある贅肉は必要だからそこにあります。

必要なものを無理やり取ってしまうと
今まで以上に増やそうとしてしまいます。

ですので、
今ある贅肉を減らそうとするのではなく、
新しく贅肉ができないようにすればいいのです。

それには、
肝臓や筋肉がしっかりと糖を取り込めばいいのです。

具体的には、
食後に筋肉を動かすことがおすすめです。

そして、もう一つは、身体の使い方です。

例えば、重いものを持ったりするときに、
腰を曲げる方が多いですが、
それではお腹や腰に負担がかかります。

その負担から守ろうとして、
お腹や腰回りに肉をつけて、守ろうとします。

重いものを持つときは、
腰を曲げるのではなく、
股関節を曲げ、大腰筋で支えるようにすると機能的なのですが、

ほとんどの方が、腰を曲げ、腰に負担させています。

その負担から解放されないと、
お腹や腰回りの肉はなくなってくれないと思います。

ですので、
今日は、大腰筋が機能しやすくなるケア方法の
「シェー体操」をご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. うつ伏せや安定して立てない方へ、梨状筋をゆるめるセルフケア

  2. 新大阪でレベルアップ!

  3. 耳鳴りのセルフケア〜ご質問をいただきました〜

  4. 大阪13期インストラクター養成講座

  5. 肩は前回し?後回し?

  6. ご質問 フェイシャルとツボ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。