手首を柔らかくしたい

おはようございます、鷲見です。

今日は「手首の柔らかさ」についてです。

「五十肩ですが、時々ストレッチをすると肘や手首の可動域が小さく、軽く伸ばしたり、手首をぶらぶらさせると動かないのと痛みます。動かすと肩に響いてきます。手首の柔らかさを取り戻すにはどのようなセルフケアがありますか?」

というご質問をいただきました。

簡単なケア方法としては、
なでるのが良いと思います。

手首の内側や外側、両方という具合です。
そして、その後、軽く動かす。
というのを繰り返していくと良いと思います。

動かす時に、痛みが出ない範囲でするようにしてください。

あと、手首だけでなく、
肘や肩も同様に繰り返していくと良いと思います。

手首をして、次に肘、次に肩、
という具合です。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. 骨の形が変わるのは方法があります

  2. 東京の人と間違えられました。

  3. 30〜70代女性のお悩みランキング⑤ 「なかなか疲れが抜けない」

  4. ガサガサ手をスベスベ手にするセルフケア

  5. 空手の稽古〜足の太さとさとう式〜

  6. 怒涛の3日間、北海道遠征

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。