ボトックス後のケア方法

こんにちは、鷲見です。

今日は「ボトックス後のケア方法」についてです。

「佐藤青児先生のブログで「ボトックスで顔がでかくなる」とありました(゚Д゚;)
私は頬(咀嚼筋)にボトックスを10年前から3ヶ月に一度打ち続けていますが、もうやめようと思います。
打たないと元に戻るので、ボトックスを打たずとも咀嚼筋を小さくして小顔になる方法がありましたらぜひ教えてください。
現在は耳たぶ回しと、フェイス5ラインを毎日行っています。
どうぞよろしくお願いいたします。」

というご質問をいただきました。

ケア方法としては、
「耳たぶ回し」と「フェイシャル5ライン」が基本になりますので、
ぜひ、続けてやってみてください。

ボトックスを10年間、
という期間はかなり長いと思います。

ご存知だとは思いますし、
あまり怖がらせたくはないですが、

ボトックスには、ボツリヌス毒素というものを使用し、
このボツリヌス毒素とは、
自然界最強の毒素と言われる神経毒です。

佐藤先生は、1回だけのボトックスでしたが、
筋肉への悪影響はかなりのものでした。

ご質問を頂いた方も同様な悪影響、
もしかしたら、
もっとあるかもしれません。

すぐにどうこうなるとは思わずに、
ぜひ、長い目で見て、
ケアしていただくことをオススメします。

そして、耳たぶ回しやフェイシャル5ラインをすることは、
小顔にも良いですし、

体の回復を図るという面で見てもいいので、
ぜひ、続けてやってみてください。

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

追伸

10月11日(木)東京品川にて、
新メソッドの講習会を行います。

時間
10:30〜12:30
14:00〜16:00
の2回開催します。

詳細、お申込みはこちらから

https://peraichi.com/landing_pages/view/9ckfd

その他、リンパケアサークルゆるふわの
「さとう式リンパケア」の講座の詳細・お申込みはこちらから

https://www.lymphcare.org/event-schedule.php?search_instructor=515&pageNo=1&exec=search

追追伸

リンパケアサークルゆるふわでは、
毎日メールマガジンを発行しております。

「さとう式リンパケア」についての理論やセルフケア、
私、鷲見が気がついたことなど、を発行しております。

興味のある方はこちらのフォームから登録してください。
http://qev.y-ml.com/form_if.cgi?type=5&id=mail01

関連記事

  1. セロトニンを増やす8つの方法

  2. 腕は振られるものです。(システマのパンチ)

  3. 寝てる時の首のつらさ

  4. トレーナーの方にもどんどん広がる「さとう式」

  5. 発達障害児の歩行(フレクサーソックス装着の変化)

  6. 3日間の北海道

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。