「ケア」ということ

こんにちは、
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

一昨日から、
「さとう式リンパケア」という名称について、
シリーズとしてご紹介しています。

一昨日は「さとう式」

昨日は「リンパ」

そして、今日は最終回の「ケア」
についてご紹介します。

いろいろな場面で度々目にすることが多い
「ケア」というキーワードですが、

この「ケア」という考え方が
さとう式リンパケアの
とても大切な考え方になっています。

さとう式リンパケアの格言に、

「ケアはキュアに勝る」

というものがあります。

キュアって何?
ケアって何?

という方もいらっしゃると思いますので、
説明していきますね。

キュアとは、
治すということで、治療などを意味します。

ケアとは、
お世話やメンテナンス、お手入れなどを意味します。

さとう式リンパケアとは、
身体のお手入れ、メンテナンスの方法になるのですが、

そんなケア方法が
医学的には考えられないような
大きな成果や結果を出しています。

それは、「キュア」ではなく、
「ケア」だからです。

何も特別なことはなく、ごくごく自然なことです。

身近のことに置き換えるとわかりやすいと思いますので、
少し例をご紹介します。

虫歯について考えてみてください。

虫歯になったので、
歯を削り、詰め物をするのが「キュア」です。

「ケア」は歯磨きです。

歯を健康に保つには何が必要でしょうか?

毎日の歯磨き、
つまり、「ケア」です。

治療の最中、そして、治療後であっても、
「キュア」をしても、
毎日の歯磨き、「ケア」は必要です。

そして、毎日の歯磨きを続けていくと、

虫歯になる口腔内環境から
虫歯にならない口腔内環境へと変化、
つまり、口腔内フローラが整っていきます。

口腔内フローラと腸内フローラは繋がっているので、
腸内フローラも整っていきます。

という具合に、
「ケア」はどんどん良くなっていく
という変化が起きていきます。

ですので、私は、

「キュア」は悪くならないようにする方法
「ケア」は良くなっていく方法

という具合に捉えています。

ただ、誤解のないように、
「キュア」も「ケア」も両方大事です。

適材適所があります。

必要なステージを間違えず、
「キュア」も「ケア」もないことだと思います。

さとう式リンパケアの格言
「ケアはキュアに勝る」

ぜひ、参考にしてみてください。

それでは。

追伸

今日までシリーズとして、
「さとう式リンパケア」についてご紹介してきましたが、

私と同じように、

公認インストラクターとして、
多くの方へ
「さとう式リンパケア」を伝えることに興味はありませんか?

まだ正式に申し込みページはないようですが、
先行予約フォームがありましたので、
ご紹介させていただきます。

先行予約フォームはこちら

7月からスタートの「インストラクター養成講座」です。

東京大阪の同時開催で、
最終日は沖縄。

担当講師は佐藤先生を筆頭に、
多くのトップインストラクターの方が担当されるそうです。

さとう式リンパケアの大きなイベントになりそうですので、
インストラクターに興味をお持ちの方は、
チェックされるのを強くオススメします。

関連記事

  1. やっぱり気になる、下腹のたるみ。。。

  2. 肩こりにおすすめのセルフケア

  3. 今日は大阪でインプットです。

  4. 1泊2日の大阪遠征2日目

  5. 下半身のセルフケア

  6. 首コリのケア方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。