良い姿勢の基準とセルフケア

こんにちは、
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

皆様は、「良い姿勢」ってどんな状態なのか、ご存知ですか?

殆どの方の考えている「良い姿勢」って、
見た目が良い状態が「良い姿勢」だと思います。

それって、本当に「良い姿勢」なのでしょうか?

「胸を張った姿勢」
「背筋がピーンとなった姿勢」
「肩甲骨がしっかりと寄っている姿勢」

見た目の良い姿勢で、
結構言われている姿勢だと思いますが、

この状態は「良い姿勢」でしょうか?

胸や背筋を張ったり、
肩甲骨を寄せると、

呼吸がしにくくなります。

そして、
立ったときのバランスも悪くなります。

呼吸がしにくい、そして、バランスが悪い姿勢

これって、本当に「良い姿勢」でしょうか?

私はそうではないと思います。

呼吸がしやすい、バランスが良い、
つまり、身体の機能が高い状態が「良い姿勢」なのではないか、
と思っています。

こちらの動画ではそんな「良い姿勢」になるセルフケア

呼吸がしやすい、
そして、バランスが良い姿勢になる
セルフケアをご紹介しております。

興味のある方は、是非ご覧になり、
そして、一緒にやってみて下さい。

それでは。

 

関連記事

  1. これからの講座の予定

  2. 屈筋理論をしっかり学ぶ

  3. 最近のマイブーム? は開脚ではなく筋ゆるだ!|魔法のタッチ さとう式リ…

  4. かばんの持ち方(かばんを持ちながらセルフケア)

  5. 大阪開催分のセミナー情報

  6. 足を組んではいけないは良くない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。