厄介者と思っていても

こんにちは
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

下の記事は、
クマ笹を活用した記事なのですが、

国産伝統素材であるクマ笹の活用が広がっている。従来のエキスや茶形態を中心に、青汁用途が安定推移するほか、麺類や製パンといった一般加工食品や、畜産飼料、ペットサプリなど幅広い用途で利用されている。市場では、新たにクマイササ由来乳酸菌も登場。原料採取地である北海道では、クマ笹を地場の産業振興に活用する事例も。定番ルートである薬系・医家向けや無店舗では、高齢者向けにサプリシリーズの提案や、コミュニティの場を提供するといった新たな動きもある。

情報源: 特集【クマ笹】青汁用途で定着、新たに乳酸菌も登場 加工食品・ペット・飼料など活用広がる | 健康産業新聞

正直、スゴいな〜って感心してしまいました。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
私は「さとう式リンパケア公認インストラクター」をする前に、
「別荘地の管理」をしていたことがあります。

主な仕事は、
木を切ること
草を刈ること
でした。

その時に「クマ笹」は本当に厄介でした。

その時には、単なる厄介者だったのですが、
上の記事のように、
厄介者ではなく、飛躍するための材料にもなるんですね。

今の状況に不平不満を言うのではなく、

視点を変えていけば、
状況もいろいろと変化するようになるかもしれませんね。

仕事の仕方も、セルフケアの方法も

それでは。

関連記事

  1. 3月のセミナー情報

  2. 【ご報告】お気持ちフローさせて頂きました。

  3. 嬉しい〜♪ YouTubeチャンネル登録数700名突破!

  4. 腕は振られるものです。(システマのパンチ)

  5. 第5回症例発表会 in北海道

  6. 4泊5日の長期遠征(東京〜北海道〜東京)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。