進化は〇〇から始まった。

こんばんは、鷲見です。

昨日のクイズ「進化は〇〇から始まった」の答えですが、

大勢の方はご想像の通りです。
「アゴ」になります。

他にも「口」「口腔」「顎関節」も
正解です。

なぜ、進化がアゴから始まったのか?なのですが、
発生学になります。
人間の進化について、みんなで一緒に学びたいと思います。

人間は
受精卵が細胞分裂し、進化の過程を急速になぞりながら
人間として形作っていきます。

原始的な生物は、
口しかない袋状になっていました。
パックマンのような感じです。


口から餌を入れ、消化し、口から吐き出す
口腔しかない生物です。

次の段階に進化すると、
筒状の体を持ち、
口があり、消化器官があり、お尻がある
なまこやミミズのような生物です。


パックマンもなまこも共通しているのは、
餌を食べるための口の動きから、筋肉が発達していったことです。

アゴの筋肉が発達していく延長線上で背骨ができ、
ものを食べるために、体が出来上がり、内臓が発達しました。

肺はエラが身体の中に入り込んだものであり、
腸は口の空洞が伸びていったものです。

それから、触覚ができ、目ができ、
目からの情報を処理するために脳が出来ました。

口腔が分化し、胸腔と腹腔が出来ました。

その後、爬虫類や哺乳類へという具合に進化していき、
人間が出来上がりました。

進化の歴史を見ても、
口腔こそ身体の始まりであり、
口腔の要は顎関節であることが分かります。

人間の体は様々な臓器や器官でできていますが、
もともとは一本の「筒」から派生したのです。

私達の言動の命令系統は脳から始まり、
最初に指令が到達する筋肉は顎関節を中心とした口腔なのです。

アゴがなぜここまで重要な役割を果たしているのかが、
少しでも分かってもらえれば、嬉しいです。


<7月のさとう式リンパケア講習会の予定>

7月15日(火)新大阪 大阪丸ビル別館8F 8-4号室
9:00~10:00 さとう式リンパケア無料講習会
10:00~12:30 さとう式リンパケア初級講座
13:30~14:30 MRT(筋ゆる)無料講習会
14:30~17:00 MRT(筋ゆる)基礎講座
17:00~21:00 MRT(筋ゆる)応用講座

7月16日(水)鳥取県米子市 鳥取県立武道館2F 研修室3
12:00~13:00 MRT(筋ゆる)無料講習会
13:00~17:00 MRT(筋ゆる)応用講座

7月17日(木)鳥取県米子市 鳥取県立武道館2F 研修室3
13:00~14:00 無料講習会
14:00~16:30 さとう式リンパケア初級講座

7月30日(水)鳥取県米子市 鳥取県立武道館2F 研修室3
9:00~10:00 さとう式リンパケア無料講習会
10:00~12:30 さとう式リンパケア初級講座
13:00~14:00 MRT(筋ゆる)無料講習会
14:00~15:30 MRT(筋ゆる)基礎練習会
15:30~17:00 さとう式リンパケア初級練習会

7月31日(木)島根県松江市 くにびきメッセ4F 402会議室
9:00~10:00 無料講習会
10:00~12:30 MRT(筋ゆる)基礎講座
13:30~14:30 無料講習会
14:30~17:00 さとう式リンパケア初級講座

なお、上記以外の日程、場所での講習会をご希望の方がいらっしゃいましたら、
どうぞお気軽にご連絡下さい。

日程、場所などの調整を行い、ご希望に沿う形で開催させていただきます。


<新刊の紹介>

20日に佐藤青児先生の新刊が発売になります。
「アゴをゆるめると健康になる!」です。

関連記事

  1. シューマイスター養成講座

  2. 日本人の身体能力のカギは「屈筋」

  3. 佐藤先生からのリクエストにお応えして

  4. 「ナースときどき女子」に紹介して頂きました。

  5. 胃の痛みにおすすめのセルフケア

  6. 別の角度からのビフォーアフター写真

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。