体を支える6つの筋肉

こんばんは、鷲見です。

皆さんは、
体を支えるのに6つの筋肉があるのをご存知ですか?

体全体をよく見てみると、
頭はバランス的にも大きいのがわかると思います。

子供が転ぶ時、そのアンバランスから
頭から転んでしまうことが度々あります。

そのアンバランスは大人になっても同じで、
体重のほぼ10%の重さをしています。

その重くて大きい頭を首で支えているのですが、
横から見てみると、
首の骨は、頭の中心よりも背中側についています。

もし、頭を首の骨だけで支えるとすれば、
バランス的に、前側に落ちていってしまいます。

しかし、実際にはそんなことはありません。

なぜなら、頭が前に落ちないように、
前側では首の筋肉で支えているからです。

この筋肉によって、首には空洞ができ、
前面と側面の壁によって、
大きくて重い頭を、バランスよく支えています。

そのような筋肉を「支持筋」と言い、
全部で6つの支持筋で体を支えています。


<7月のさとう式リンパケア講習会の予定>

7月30日(水)鳥取県米子市 鳥取県立武道館2F 研修室3
9:00~10:00 さとう式リンパケア無料講習会
10:00~12:30 さとう式リンパケア初級講座
13:00~14:00 MRT(筋ゆる)無料講習会
14:00~15:30 MRT(筋ゆる)基礎練習会
15:30~17:00 さとう式リンパケア初級練習会

7月31日(木)島根県松江市 くにびきメッセ4F 402会議室
9:00~10:00 無料講習会
10:00~12:30 MRT(筋ゆる)基礎講座
13:30~14:30 無料講習会
14:30~17:00 さとう式リンパケア初級講座

なお、上記以外の日程、場所での講習会をご希望の方がいらっしゃいましたら、
どうぞお気軽にご連絡下さい。

日程、場所などの調整を行い、ご希望に沿う形で開催させていただきます。


<新刊の紹介>

20日に佐藤青児先生の新刊が発売になります。
「アゴをゆるめると健康になる!」です。

関連記事

  1. さとう式でハッピー♪

  2. 「美首」で首を整えて、スタイルアップ

  3. お母さんの抱っこ紐

  4. 今日から10月です。10月開催講座のお知らせ

  5. 火星人理論について

  6. MRT応用についてご質問を頂きました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。