柔軟性と関節の可動域を広げるストレッチ「スコーピオン」のやり方

こんにちは
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

今日はこちらの記事をご紹介します。

「スコーピオン(サソリ)」という名前からして効果が期待できるこのストレッチ方法は、脊椎(せきつい)と股関節の柔軟性と可動域を広げることに効果が期待できるのです。身体が硬い人、柔らかい人と問わず、改善していくことができます。腰痛改善にも効果が期待できます。体幹の回旋運動(身体を回す動き)の可動域を広げるためのストレッチ。

情報源: 柔軟性と関節の可動域を広げるストレッチ「スコーピオン」のやり方

小学生的視点になりますが、
「スコーピオンストレッチ」なんて、
何だかカッコよくないですか?

あと、何なんだろう?
という好奇心から見てみたのですが、

とても良いと思います。

脊椎のローテーション(回転)
をする時、

ほとんどの人は、カウンターをかけてしまい、
脊椎を捻って回転するので、痛めてしまう場合が多いです。

しかし、この「スコーピオンストレッチ」では、
カウンターをかけにくいので、
脊椎をしならせながら回転するので、
痛めませんし、とても気持ち良いです。

個人的な感想ですが、

これからの寝起きのルーティンは
「シェー体操」をしてから、
この「スコーピオンストレッチ」をしようと思っています。

あと、脊椎ガラント反射と組合せるといいとも思いました。

脊椎の原始反射が残っている方は、
ぜひ、組み合わせてみるのをおすすめします。

役に立ったという方、こちらから登録を

リンパケアサークルゆるふわでは、
上記のように皆様の生活や、生き方、あり方のお役に立てる情報を
日々配信しております。

今日のブログが良かったなと思った方
何かご質問やリクエストがある方は、
ぜひ以下のフォームから登録して下さい。

リンパケアサークルゆるふわのメルマガの購読申し込みはこちら
リンパケアサークルゆるふわのメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

それでは。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP