受験本番、パフォーマンスを高く発揮するには、自律神経が鍵になる!

こんばんは
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

今度の土日は、大学入学共通テストです。

こんな時期だからこそ、こんな記事を見つけました。

「共通テスト正答率9割」医学部受験生も働く人も本番に強くなる自律神経の整え方 ストレスが軽減し、集中力がアップ #プレジデントオンライン

受験生の皆さん、是非参考にしてみて下さい。

勉強に限らず、
ビジネスやスポーツの世界でも
自律神経を整えるのはとても重要です。

自律神経が乱れているというのは、
殆どの場合は、交感神経優位でバランスが崩れてます。

ですので、自律神経を整える、というのは、
副交感神経刺激がメインになってきます。

そして、理想的な状態は、
副交感神経優位の状態まで持ってくることです。

副交感神経優位でありながら、
交感神経もしっかりと刺激していく

この状態が最もパフォーマンス高い状態で

スポーツの世界ではたびたび出てくる、
ゾーンに入った、ゾーン状態、などと言われる状態です。

そして、このゾーン状態は何もスポーツの世界に限ったことではなく、

勉強でも、ビジネスでも、趣味でも、家事でも
何をしていても、この状態になってしまえば、
高いパフォーマンスを発揮することができます。

そして、それは、自律神経を整えることで可能になるのです。

ぜひ、副交感神経刺激を意識して、
副交感神経優位にしていきましょう。

筋肉をゆるめるセルフケアは、
副交感神経を刺激する
とても簡単な方法ですので、本当におすすめです。

一つご紹介するので、ぜひ、やってみて下さい。

役に立ったという方、こちらから登録を

リンパケアサークルゆるふわでは、
上記のように皆様の生活や、生き方、あり方のお役に立てる情報を
日々配信しております。

今日のブログが良かったなと思った方
何かご質問やリクエストがある方は、
ぜひ以下のフォームから登録して下さい。

リンパケアサークルゆるふわのメルマガの購読申し込みはこちら
リンパケアサークルゆるふわのメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

それでは。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP