オスグッド・シュラッター病に「筋ゆる」

オスグッド・シュラッター病とは

スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎です。

 

症状のある中学1年生に「筋ゆる」を行いました。

ビフォーアフター写真です。

ビフォーアフター写真です。

ほとんど曲がらなかった膝が直角に近い角度まで曲がるようになりました。

関連記事

  1. 呼吸に関係する筋肉

  2. 雪がちらつき、今日も寒い日です。

  3. 手を挙げない片手バンザイ筋ゆる

  4. ペットボトルを使い、サムラインを意識する

  5. キラパタ体操足バージョンできました。

  6. 筋肉の理想型

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。