オスグッド・シュラッター病に「筋ゆる」

オスグッド・シュラッター病とは

スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎です。

 

症状のある中学1年生に「筋ゆる」を行いました。

ビフォーアフター写真です。

ビフォーアフター写真です。

ほとんど曲がらなかった膝が直角に近い角度まで曲がるようになりました。

関連記事

  1. 頭痛におすすめのセルフケア

  2. テーピングを巻くだけで・・・

  3. この違い分かりますか?

  4. 火曜日セルフケア「肩こりが楽になるケア方法」

  5. 筋肉をゆるめる(MRT=Muscle Release Technic)…

  6. 更年期障害におすすめのセルフケア

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。