オスグッド・シュラッター病に「筋ゆる」

オスグッド・シュラッター病とは

スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎です。

 

症状のある中学1年生に「筋ゆる」を行いました。

ビフォーアフター写真です。

ビフォーアフター写真です。

ほとんど曲がらなかった膝が直角に近い角度まで曲がるようになりました。

関連記事

  1. 肩こりって何?

  2. 空手とさとう式リンパケア、融合するとどうなるの?

  3. 2017年あけましておめでとうございます。〜呼吸しやすくなる歩き方〜

  4. 肩こりでつらい思いをされている方へ

  5. 基本のセルフケア「シェー体操」の説明

  6. 日めくりセルフケア〜顎揺らし〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。