オスグッド・シュラッター病に「筋ゆる」

オスグッド・シュラッター病とは

スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎です。

 

症状のある中学1年生に「筋ゆる」を行いました。

ビフォーアフター写真です。

ビフォーアフター写真です。

ほとんど曲がらなかった膝が直角に近い角度まで曲がるようになりました。

関連記事

  1. とても暖かい日が続きます。すると、気になるのは・・・

  2. セルフケアと体温の変化の検証 その4

  3. 肩回しの方向だけでスタイルだって、変わっちゃいますよ。

  4. ダメよ〜、ダメ!ダメ!

  5. さとう式リンパケアでニキビ跡の肌がどれくらい変化するのか?6日目

  6. エキセントリック?〜土曜日佐藤先生のブログ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。