オスグッド・シュラッター病に「筋ゆる」

オスグッド・シュラッター病とは

スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎です。

 

症状のある中学1年生に「筋ゆる」を行いました。

ビフォーアフター写真です。

ビフォーアフター写真です。

ほとんど曲がらなかった膝が直角に近い角度まで曲がるようになりました。

関連記事

  1. シェー体操と同じような効果のセルフケア

  2. マッサージすると足は太くなってしまいます。

  3. 大阪で「MRT講座」「セルフケア講座」を開催しました。

  4. 腰回しで股関節が痛いです。

  5. 顔のむくみのセルフケア〜ご質問を頂きました〜

  6. 肩こりを予防する立ち方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。