オスグッド・シュラッター病に「筋ゆる」

オスグッド・シュラッター病とは

スポーツをする中学生や高校生に多く見られる、膝の脛骨が出っ張って痛むという骨軟骨炎です。

 

症状のある中学1年生に「筋ゆる」を行いました。

ビフォーアフター写真です。

ビフォーアフター写真です。

ほとんど曲がらなかった膝が直角に近い角度まで曲がるようになりました。

関連記事

  1. キラキラパタパタ体操の解説

  2. さとう式でできる頭皮ケア(通称:はげリンパ)

  3. フレクサーソックス、驚きの威力

  4. 可動域の大幅な改善変化

  5. ラグビーボール理論〜これって普通の動きじゃないですか?〜

  6. 日めくりセルフケア〜ブラシでリフトアップ〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。