11月26日は「いい風呂の日」自律神経の名医が教える「究極の入浴法」

こんばんは、
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

昨日、11月26日は、「いい風呂の日」だったそうです。

そこで、こちらの本を紹介しておりました。

さとう式では、
入浴中のセルフケアはしないほうがいい
と考えています。

そこで、こちらで紹介している「入浴法」をご紹介します。

小林式の究極の入浴法は3ステップ

こちらの入浴法を「小林式の究極の入浴法」と紹介しており、
この入浴法は、3ステップでできています。

①湯船に浸かる
②バスストレッチを行う
③瞑想をする

という本当に簡単な3ステップで、
今日からでもできる内容ですので、
いいな〜、と思ったら、ぜひ、今日からしてみて下さい。

入浴法ステップ1は、湯船に浸かる

まず、全身浴で1分間です。

温度は、39〜40度

この条件が、副交感神経を刺激するのに効果的です。

温度が、42度以上のお湯ですと、
交感神経への刺激になってしまいます。

内臓へ熱い(強い刺激)だと、
交感神経への刺激になってしまい、
暖かい(弱い刺激)だと、
副交感神経への刺激になります。

温度に限らず、
内臓への優しい刺激が副交感神経を刺激するカギになります。

そして、ステップ2は、半身浴に変えます。

入浴法ステップ2は、バスストレッチを行う

半身浴をしながら、
8種類のバスストレッチをします。

①側面伸ばし
②肩甲骨開き
③首回し
④肩ほぐし
⑤上半身ひねり
⑥脚曲げ伸ばし
⑦足首パタパタ
⑧腸マッサージ

時間は、約10分です。

先程のお湯の温度と同様に、
バスストレッチも体の奥に弱い刺激を感じるくらいの
ごくごく弱い刺激になるようにして下さい。

入浴法ステップ3は、瞑想をする

最後に、半身浴で3分間瞑想をします。

ただ、少しポイントがあり、
「感謝の気持で、笑顔を作る」です。

その日の出来事を振り返りながら、
嬉しかったこと、楽しかったこと、感動したこと、など
ポジティブな面にフォーカスして、
笑顔を作りながら、感謝します。

口角を少し上げる程度でも大丈夫です。

呼吸の仕方として、
4秒かけて鼻から息を吸い、8秒かけて、口から息を吐き出し、空気を全部出し切ります。

これを3分間繰り返します。

そして、もうひと押ししてみましょう!

以上が、
本に紹介されている「小林式の究極の入浴法」ですが、

更に、さとう式のセルフケアを加えると
より副交感神経への刺激になります。

交感神経優位の人は、入浴法だけでなく、
セルフケアもプラスしてみて下さい。

やり方はとても簡単で、
入浴後、こちらのセルフケアをして下さい。

ただ、入浴法からこちらのセルフケアをすると、
とても眠くなってしまうので、
そのまま就寝する準備をしてから、やってみるのがおすすめです。

役に立ったという方、こちらから登録を

リンパケアサークルゆるふわでは、
上記のように皆様の生活や、生き方、あり方のお役に立てる情報を
日々配信しております。

今日のブログが良かったなと思った方は、
ぜひ以下のフォームから登録して下さい。

リンパケアサークルゆるふわのメルマガの購読申し込みはこちら
リンパケアサークルゆるふわのメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

それでは。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP