全国的に雪の予報です。皆様のお宅はいかがでしょうか?

こんばんは、
リンパケアサークルゆるふわの鷲見です。

さすが、北海道という感じですが、
「雪かき」で腰痛にならない方法がありました。

雪かきするくらいの積雪がある地域は限られるでしょうが、
該当の地域をの方は、ためになると思うので、ぜひご覧ください。

個人的には、「お腹と足の力を使う」という部分です。

腰痛にならない”雪かき”法を専門家が伝授「背中はまっすぐ、スコップは上から握り、胸より高く上げない」  連日の雪かきで、腰の痛みに悩まされている方も多いのではないでしょうか。特に湿った雪だとなおさらです。  Do-Clinic 山崎 肇 副院長:「毎年冬になると雪かきが原因の腰痛で来院する人が増える」  腰を痛めない雪かきの仕方をリハビリや運動機能向上に詳しい専門家に聞きました。まず第1のポイントは「姿勢」です。  Do-Clinic 山崎 肇 副院長:「雪かきの姿勢自体が体に負担のかかる動作が多く、腰を曲げる状態はかなり腰に負担がかかってくる」

情報源: 腰痛にならない”雪かき”法 専門家が伝授「背中はまっすぐ、スコップは上から握り、胸より高く上げない」

これは私の個人的な感想ですが、
腰痛にはならなくても、筋肉痛にはなると思います。

毎年雪かきをすると、筋肉痛になるので。。。

ですので、しっかりとケアしていただくことをおすすめします。

基本的なケアは、ただ撫でるだけでいいです。

胸や腕、肩回し、
そして、足腰に来ると思うので、その周辺を撫でるようにして下さい。

役に立ったという方、こちらから登録を

リンパケアサークルゆるふわでは、
上記のように皆様の生活や、生き方、あり方のお役に立てる情報を
日々配信しております。

今日のブログが良かったなと思った方
何かご質問やリクエストがある方は、
ぜひ以下のフォームから登録して下さい。

リンパケアサークルゆるふわのメルマガの購読申し込みはこちら
リンパケアサークルゆるふわのメルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

それでは。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP